東京でゲーマーが週末林業を目指す

東京のゲーマーであるたかゆーが書く雑記ブログです。週末林業を目指して日々奮闘中。

埼玉県林業技術者研修DAY37[伐木]

こんにちは、たかゆーです。

本研修もそろそろ終盤という事で、当たり前のように森に入って伐木の練習です。

f:id:uploadmylife:20191209110115j:image

伐木時には倒れた木が思いもよらぬ方向に行かないよう、ワイヤーやロープで引いておき、保険をかけて作業します。

 

今日はヒヤリとした場面がいくつかありました。

今日の伐木では、木を山側に倒す計画で作業しました。受け口を地際に設定しましたが、山側に岩場があり、支点が変わって危険でした。

次に、伐倒木を造材する際に、岩場が支点になった片持ち材になっている事に気付かずに切っていたため、チェーンソーが2台挟まれ、3台目の玉切りを入れていた時に2台目の挟まれ箇所が突然裂けて補助者が尻餅をつく場面がありました。

 

f:id:uploadmylife:20191231230709p:image

 

講師の方は「こんなの良くある」くらいの雰囲気でしたが、習う方の身としては「冗談ではないな…ワイヤーを掛けていたとはいえ、伐倒者はリスクを認知できておらず、下手したら死ぬかも」というような内容でした。

事故を減らすために抑えておくべきポイントはいくつもあります。森の状況は岩があったり株があったり枝があったりで本当に多種多様なので地面から樹上まで観察してシミュレーションする事が大切です。僕も岩場があることは認知できていましたが、支点が変わることまでは想像できていませんでした。最後は自己責任、人のせいにしても、怪我をするのは自分です。危機意識をもつことを改めて考えさせられる1日でした。

 

以上