東京でゲーマーが週末林業を目指す

東京のゲーマーであるたかゆーが書く雑記ブログです。週末林業を目指して日々奮闘中。

車で引けるログハウス「タイニーログハウス」

こんにちは、たかゆーです。

昨日の記事にも書きましたが、埼玉県林業技術者研修にて寄居町ふるさと祭典市へ見学に行きました。

埼玉県林業技術者研修DAY29 - 週末林業を目指す

そこで展示されていたタイニーログハウスについてヤングリーブス・ログ・ホーム(以降、ヤングリーブス)の高橋さんにお話を伺ったのでご紹介します。

f:id:uploadmylife:20191111150859j:image

右側から見たタイニーログハウス

このログハウスは埼玉県の拠点から日本中、世界中へ森林と笑顔を届けることを事業目標に、森林のあり方ついて30年余り考えてこられたヤングリーブスのひとつの答えだと思います。

f:id:uploadmylife:20191111152233j:image

反対側

ひと目見て思いました。「え、完成度たかい…めっちゃオシャレやん笑」

外観は赤白のカントリー調で、ガレージや庭に置いてるだけでも映えますね!

しかもこのタイニーログハウス、一般車で牽引できます笑

置いてもよし、持っていってもよしで非常にマルチな用途に使えるんです。

でもやはり、気になるのはその実用性ですよね。

f:id:uploadmylife:20191111172854j:image

内部

今回の展示品はスタンダードなタイプで、中にベットを置いて、仮住まい的に利用することを想定しています。

f:id:uploadmylife:20191111172406j:image

このベッドが入るように設計されています。

気付いた方がいるかも知れません。内装の壁面にたてのスリットが入っていますよね。これはデザインとして入れてるだけではなく、スリットを入れることによって木の中に空気が通りやすくなり、木の香りがより漂うようになっています。

 

木にスリットを入れることにより、木の浄化作用をさらに促して、いつも新鮮な木の香りを嗅げる。つまり、天然の空気清浄の役割をしているんです。」と高橋さんは言います。

 

実際に中に入ると、まるで森林にいるようなフレッシュで豊潤な香りがするんです。

f:id:uploadmylife:20191111175022j:image

窓の外にいるだけでも、いい香りがします笑

実はこのタイニーログハウス、設計はもちろん、製材や組立もヤングリーブスで行っているので、かなり自由度が高いです。

つまり、いろいろなわがままを聞いてもらえます笑

例えば…

ロフトのベッドを付けたい…

コーナーに棚が欲しい…

窓の位置を変えたい…

扉のデザインは…

あげ出したらキリがないですね!

ですから、ひとりひとりに合ったいろんな使い方ができるんです。

僕ならどう利用するか考えてみました。リアルに考えるなら非常時用のセカンドハウスとして、もしくは一般車で牽引して旅行中の寝室なんかにも一役買いそうですね…!

ご興味をお持ちの方は、ヤングリーブス・ログ・ホームさんへお問い合わせ下さい。

ヤングリーブス・ログ・ホーム|木を感じるログハウス・タイニーハウス

以上